こんにちは!

 

1200時間ファスティング・フィニッシャーの藤原真寿美(ふじわらますみ)です!

はじめましての方はこちらから!

50日ファスティングの体験談についてはこちらのYoutube動画(←クリックするとYou Tubeに飛びます)からどうぞ!

 

ファスティング中、アルコールを摂取しては絶対にいけません。

ファスティング中は、身体の中で盛んにデトックスが進んでいます。

特に肝臓や腎臓がせっせと働いてくれて、デトックスを促してくれます。

肝臓が目一杯がんばっているときに、アルコールを摂取してしまうと、更に肝臓に負担がかかってしまいます。

せっかくファスティングしているのに、デトックスがうまくいかないのはとてももったいないですよね。

また、肝臓だけではなく、胃腸にも多大な負担をかけます。

空腹の胃の中に、アルコールを摂取することで、胃の中の粘膜を傷つけてしまいます。

一度傷つけてしまった粘膜を元通りにするには時間がかかりますし、せっかく温存しようと思った体内酵素も無駄遣いされてしまうため、なんのためにファスティングしているのかわからないような状況になってしまいます。

ですから、ファスティング中の飲酒は、絶対にNGです。

ファスティング中は、単に固形物をカットすればいいというわけではありません。

ファスティング→固形物NG→お酒は液体だからOKなのでは?

このように考えて、当ブログにたどり着かれたのではないでしょうか。

実は、ファスティング中は「固形物さえ抜けばいい」というわけではありません。

例えば、ファスティング中、液体ならなんでも良いのかと考えて、市販の野菜ジュースや100%果汁のフルーツジュースなどで行う方がいらっしゃいますが、この方法だとある問題が出てきます。

それは、農薬の問題です。

市販の野菜ジュースやフルーツジュースなどは、そのほとんどが無農薬の原材料を使用しているわけではないため、身体の中をクリアにするファスティング期に摂取してしまっては、最大限の効果を期待することができません。

ですから、お酒もNGなのは当然なのですが、ただ単に“固形物を摂取せずに過ごせばいい”というわけではないのです。

ファスティングは一種の荒治療。専門家のもとで安全に行いましょう。

インターネットでは、様々なファスティング法が紹介されています。

そして多くの方が、ファスティングの素晴らしい効果を目にしたことがあるでしょう。

そのとおりです。ファスティングは本当に素晴らしい美容健康法です。

私もファスティングで人生が変わりました。

ただ、実績のある正しい方法で行うことがとても重要です。

ファスティング中、特にはじめての方は、様々な不調が起きることがあります。

不測の事態に慌てないためにも、しっかりとした専門家のサポートのもとで、安全に効果的に行いましょう。