こんにちは!

 

1200時間ファスティング・フィニッシャーの藤原真寿美(ふじわらますみ)です!

はじめましての方はこちらから!

50日ファスティングの体験談についてはこちらのYoutube動画(←クリックするとYou Tubeに飛びます)からどうぞ!

 

・ファスティング中に胃が痛くなったら、水分やドリンクを多めに摂取しましょう。

 

ファスティング中は、体調のトラブルが起きることが少なからずあります。

 

 

特に、はじめてのファスティングでは、胃痛や頭痛などでクライアント様にご相談されることは、

よくあります。

 

特に胃痛などは辛いですよね。

 

ファスティング中に胃が痛くなったら、慌てずに水分やドリンクを多めに摂取して様子をみましょう。

 

 

しばらくすると、大抵のケースで落ち着いて、良くなっていきます。

 

 

また、梅昆布湯(うめこぶゆ)などもオススメです。

 

 

梅昆布湯の作り方は、簡単です。

 

 

お持ちのマイボトルなどに、塩としそだけで漬けた昔ながらの梅、昆布(10cm角)を入れ、

そこにお湯を注いで完成です。

 

 

・ファスティング中胃痛がひどければブレイク(中断)しましょう。

 

水分やドリンクなどを多めに摂取して様子をみても、どんどん胃痛がひどくなっていくという場合は、

ブレイク(中断)するのが良い判断でしょう。

 

 

無理に継続しても症状は悪化し、良いことはありませんので、

その時点まで続けられた自分を全力で褒めて、回復食をスタートさせましょう。

 

 

回復食は、少量の野菜のすりおろしなどから初めて、徐々に通常食に戻していきましょう。

 

 

・50日ファスティング中、胃痛はありませんでした。

 

 

50日ファスティングの最中はどうだったかというと、胃痛を感じたことはありませんでした。

 

 

思い返してみれば、私が初めて7日間のファスティングを行った時は、

 

4~5日目あたりに結構強い頭痛がありましたが、胃痛はありませんでした。

 

 

胃痛が起きやすい方の特徴として、1日3食規則正しく食事を召し上がることが習慣づいている、

ということがあります。

 

 

普段から決まった時間に規則正しく食事をしていると、

食事が入ってこなくても身体が時間で「そろそろ食事の時間だから消化の準備しよー!」と反応し、

胃酸が分泌されてしまい、結果的に胃痛などにつながるのです。

 

 

・結論

ファスティング中に胃が痛くなったら、水分やドリンク、また梅昆布湯を飲むなどして対応しましょう。

 

それでもひどくなるようならブレイクして、そこまでできた自分を全力で褒めてあげましょう。