こんにちは!

1200時間ファスティング・フィニッシャーの藤原真寿美(ふじわらますみ)です!

はじめましての方はこちらから!

50日ファスティングの体験談についてはこちらのYoutube動画(←クリックするとYou Tubeに飛びます)からどうぞ!

・だしパックの中身!

お出汁をとる時にとても重宝するのが、だしパック

ただこのだしパックなのですが、

だし汁をとるだけでなく

炒め物チャーハン

自家製ラーメンなどを作るときにも、

中身を出して粉末を入れると、

とっても味わいが深くなりオススメです!

ただ、だしパックをチョキっと切って中身を出すだけなので、

なんの手間も増えません

だしパックには煮干しの粉などが

入っているものもあるため、

カルシウムも摂取できて栄養的にも理想的です。

・油揚げやちくわ、煮大豆

油揚げやちくわからだし?と

驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、

素材が大豆やお魚なのでお出汁の成分の元になる

アミノ酸が多く含まれた食材なので、

とてもオススメです。

手軽に切るだけで使えますし、

和え物、煮物、炒めものなどいろんな料理に応用できます。

冷凍しても品質が変わりにくいため、

使いやすく切っておいて冷凍もオススメです。

煮大豆もまた、旨味のもと

もしご自宅で大豆を煮られたら、

煮汁も絶対に捨てないようにしましょう!

この煮汁にとってもたくさんの旨味が出ているのです。

ぜひともこの旨味を捨ててしまわずに、

スープやお味噌汁、煮込みなどにアレンジされるといいですね。

・ベーコンなどの加工肉(できるだけ無塩せきのもの)

ベーコンやハムなども旨味がたっぷり詰まった優秀食材です。

ただ、食品添加物が気になるので、

無塩せき(むえんせき)のものを選ぶようにしましょう。

チャーハンピラフなどに細かく刻んで入れることもできますし、

スープなどの具にしてもいいですね。

旨味もたっぷりですが塩分もしっかりついた食材なので、

味付けは控えめにして味見をしながら仕上げていきましょう。

お出汁がない!というときでも、

このような食材があれば、

十分に美味しいお料理ができますので、

ぜひ試してみてくださいね!