こんにちは!

1200時間ファスティング・フィニッシャーの藤原真寿美(ふじわらますみ)です!

はじめましての方はこちらから!

50日ファスティングの体験談についてはこちらのYoutube動画(←クリックするとYou Tubeに飛びます)からどうぞ!

 

・帰宅後、疲れと空腹でなにもする気にならない

そんな時ってありませんか?

そんな状態で一汁三菜なんて

つくってられないですよね!(笑)

そんなヘロヘロの時に、ぜひ

試してみていただきたい

1分料理があります!

 

それは、「かちゅー湯」です。

 

私の出身地・沖縄県の郷土料理なのですが、

レシピも要らないくらい簡単で

栄養たっぷりなのです!

 

作り方

1.丼ぶり1杯のお湯を沸かす。

2.丼ぶりに鰹節ひとつかみ、お味噌大さじ1弱、

  生卵(苦手な方はなくてもOK)を入れ、

  お湯を注ぐ。

以上!!!(笑)

 

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?!

 

そして、この料理、なにが良いかと言うと、

1分で出来て栄養たっぷりで、温かい汁物であるということです。

この、汁物って大事なのです。

 

・ホッとする、の重要性

お仕事で疲れて帰ってきて、お腹も空いている。

そんな状態でお料理を作る気力ってなかなかわかないですし、

出来上がったとしても、

食べ始めると必要以上に食べてしまったり、

夕飯をしっかり食べたあとに、

甘いものやスナック菓子も食べたくなる・・・

なんてことにもなりかねないんですね。

 

なので、一旦温かい栄養のある汁物で

「ホッとする」というワンクッション

めちゃくちゃ大事なのです!

 

とはいえ、その汁物に手間がかかっては

本末転倒

 

ですから、このかちゅー湯本当にオススメです。

お湯が湧いたらもう、完成も同然ですから。

 

かちゅーゆも無理!という時は、

お味噌を丼ぶりに入れて、お湯を注ぐだけでも

十分「ホッとする」事ができ、

「ヨシッ!」と夕食を作る気力が湧いてきたり、

夕食を食べすぎたりせずにすみます。

 

こういった、ほんの少しの工夫

食生活ってガラッと変えられるんですよ!

ぜひ、できることから少しずつ変えていってみて

くださいね