こんにちは!

1200時間ファスティング・フィニッシャーの藤原真寿美(ふじわらますみ)です!

はじめましての方はこちらから!

50日ファスティングの体験談についてはこちらのYoutube動画(←クリックするとYou Tubeに飛びます)からどうぞ!

・盛り付けにセンスは要らない!コツを理解する!

「味見の時は美味しかったんだけど、

盛り付けるとなんだか美味しそうに見えない・・・」

そんな悲しい事態に陥っているあなた!大丈夫!

お料理を美味しそうに見せるコツは、

本当に少しの工夫で変わってくるのです!

・お料理の色は赤・黃・緑がキホン!

お料理はキホン、赤・黃・緑で構成されており、

さらに白・黒・茶色・紫が追加されます。

なんだか彩りがわるいなぁと感じたら、

プチトマトを添えてみる、

サニーレタスを添えてみる、

大葉を添えてみる、

ネギを散らしてみる、

パプリカを添えてみるなど、

お料理が仕上がって盛り付けてみてから

適宜追加してみると良いでしょう。

お料理が終わってから「緑が足りないなぁ」と思って

レタスを洗い出すと、

出来たお料理が冷めてしまいますので、

予め彩りに使えそうなレタス

プチトマト

大葉

ネギなどは洗ってすぐ使えるように

しておくと良いですね。

大葉は茎の部分を少し切り落として、

お花をいけるようにタッパーに少し水を張って、

切り口を下にして保存すると長持ちします。

・盛り付けに難しいことは考えすぎない

盛り付けって、本当に奥が深くて、

こだわり始めるとキリがないほどです。

ですから“健康を守るための自炊”であれば、

楽チンで馴染みがあって(奇抜すぎず)かつ

美味しそうに見えれば満点だと思います。

“盛り付けたあとに寂しければ、

赤・黃・緑を追加する”を合言葉に、

気軽に美味しく自炊生活を楽しんでくださいね!