こんにちは!

1200時間ファスティング・フィニッシャーの藤原真寿美(ふじわらますみ)です!

はじめましての方はこちらから!

50日ファスティングの体験談についてはこちらのYoutube動画(←クリックするとYou Tubeに飛びます)からどうぞ!

・作りおきをオススメする料理:時間がかかるもの

すぐ作れるお料理を作り置いても

保存スペースや手間をとるだけで、

あまりお得感を感じることが出来ない場合があります。

どうせ作り置くなら、

こんなにすぐに手間のかかる〇〇を食べられた!」と

お得に感じるものがいいじゃないですか?

作り置きをしよう!と思うときは大抵

心も身体も比較的余裕があるときだと思うので、

そういう時にできるだけある程度

手間のかかるものを作っておくと良いでしょう。

例えば、ゆで豚鶏ハムチャーシューピクルスなどです。

・作りおきをオススメする料理:家族みんなが好きなもの

せっかく作り置きをしても、

誰も食べてくれない・・・というのはとても悲しいですよね。

一人暮らしなら自分の好きなもの

意識して食べたほうが良いものを作ればいいですが、

ご家族がいる場合、

ご家族の好みも重要になってきますよね。

作り置きをすると、食事を作る人がいないときでも、

家族がお腹を好かせた時に手軽に食べられるということがメリットの一つです。

それなのにご家族があまり好みでないものを作ってしまうと、

なかなか手が伸びずに、最終的に傷んで捨ててしまう、

なんていうことになると、本当にもったいないですし、本末転倒です。

・作りおきをオススメする料理:傷みづらいもの

作り置いてもすぐに美味しさが変わったり、

傷みやすいものだと、

すぐに食べなくてはいけなくなってしまいます。

時間や気持ちに余裕を持たせるために

作りおきをしているのに、

すぐに食べなくてはいけないとなると、

なんのために作りおいたのか

わからなくなってしまいます

味付けが濃かったり、酸味が強くて

傷みにくいものを作りおいて、

気持ちに余裕を持って楽しんでいただきたいですね。