こんにちは!

1200時間ファスティング・フィニッシャーの藤原真寿美(ふじわらますみ)です!

はじめましての方はこちらから!

50日ファスティングの体験談についてはこちらのYoutube動画(←クリックするとYou Tubeに飛びます)からどうぞ!

母が自殺しました

 

6年前、母を自殺で無くしました。

 

 

当時、私はパン屋で働いていました。

 

朝6:00に出勤して11:20頃、

「休憩いただきまーす!」と

厨房を出てiPhoneを見ると、

夫から着信が。

 

 

(なんの用事だろうなぁー)

 

 

と思い、かけ直してみました。

 

 

「お疲れさまぁー!どうしたの?」

 

と聞くと、

 

 

「テルちゃん(母の愛称)が亡くなったって…」

  

 

と、夫。

あまりにも突然の悲報でした。

 

 

その場で泣き崩れ

号泣したまま厨房に引き返し、

事態を察知した上司や同僚達は、

すぐに帰してくれました。

 

 

急いで家に帰り、

貴重品とスマホだけ持って、

夫と2人で鎌倉の実家に行きました。

 

 

実家に着くまでも涙が止まらず、

 

「もっとたくさんお話ししておけばよかった…」

とか

 

「今度、一緒に鎌倉散策に行こうね」

って話した事とか

 

いろんなことを思い出して、

悲しくて仕方ありませんでした。

 

 

やっと家に着き、母に

「ごめんね」と伝えようとすると、

家には父しか居ませんでした。

 

 

「あれ?テルちゃんは?」

 

 

と夫が聞くと、

父は

 

「警察が連れて行った。」

と言いました。

私も夫もよくわからなかったんですが、

「…そうかぁ。」と返事して

 

「朝起きてこなかったの?心不全とか?」

 

 と夫が聞くと、父は状況を説明しだしたんです。

 

 

 

 

朝起きたら、母が冷たくなっていた状況を。

 

 

  

 

 

 

母の悲報を受けてから

ずっと泣いていた私の涙は止まりました。 

 

 

悲しい、という感情ではなく、

時が止まったような、

頭の中でテレビの砂嵐が流れてるような、

全く経験したこと無い感覚でした。

 

 

 

 

 

つい2週間ほど前、両親と私たち夫婦と4人で

母の作った手料理を楽しく笑いながら

食べたばかりだったのです。 

 

 

 

 

 

 

(まさかあんなに元気だった人が…自殺?!)

 

 

 

 

 

全く信じられませんでした。

 

 

 

 

 

20分くらい経って状況が読めてくると、

怒りが込み上げてきました。

 

 

気づいてあげられなかった自分への怒りです。

 

 

そして自分を責め続けました。

 

 

 

いくら責めたって、

辛い思いをして寒い部屋で一人、

自ら命を絶った母が戻ってくるはずも無いのに。

 

 

 

母を自殺で無くしてから、

あまりに辛かったので、

この出来事に向き合う事を避けていました。

 

 

6年経った今

あるステキな方の投稿で

向き合うきっかけをいただき

とても感謝しています。

 

 好きなことをしよう

 

 

人間関係の事で相談をよく受けますが、

私がいつも言っている事があります。

 

 

それは、

 

 

あなたが好きな事をしよう。

 

 

という事です。

 

 

好きな事をして

好きな人とだけ付き合って

自分の事を好きで居てくれる人と過ごすんです。

 

言い換えると、

嫌な事をしないで、

嫌いな人はとは関わらないで

不平不満ばかり言う人を避けまくるんです。

 

 

目の前の大好きな人が、

明日も同じように居るとは限りません。

 

 

大好きな事だけをしてたって、

いつか終わりが来るんです。

時間に限りがあるんです。

 

 

大好きな人とずっと居たって、

いつか終わりが来るんです。

時間に限りがあるんです。

 

 

 

それなのに、

「やりたくないなぁ…」

と思う事をしながら過ごしますか?

 

 

「この人、文句や人の批判ばかりで、疲れるなぁ」

と思う人と過ごしますか?

 

 

私は絶対にNOと言いたい。

例えお客様だってそうです。

  

「でも」「だって」ばかり言って、

変わろうとしない人との

食生活サポートの契約は

解除します。

 

食生活を一緒に改善して

一緒に良くしていきたい!

と思える方とだけ付き合っていたって、

どんどん時間は過ぎて行くんです。

 

 

それなら、

「でも」「だって」さんや

「批判・悪口大好き」さんと関わってる時間は

私にはありません。

 

 

これからの人生、

好きなことだけをして

好きな人とだけ関わっていく。

そう決めています。

私は、

アレルギーや肌の悩みを抱える人に

食により解決できる方法を提案し続けます。

 

私藤原真寿美は、

過去の私のように

食生活の改善で、

慢性蕁麻疹(まんせいじんましん)、

慢性的な肩こり・首コリ、

慢性的な全身の緊張、

PMS(月経前症候群)、

のたうち回るほどの毎月の生理痛、

慢性疲労、

パニック障害、

摂食障害、

から開放される人たちを

輩出し続けます。

 

 

 

本日、34歳の誕生日を迎えることができました。

今まで出会うことができた皆さまのおかげでございます。

 

チャレンジすると、大きな壁ばかりです。

特に今までチャレンジしてこなかった私には、

本当に高すぎる壁に思えます。

 

 

ただ、乗り越えられない試練は与えられない、と信じております。

【人生万事塞翁が馬(じんせいばんじさいおうがうま)】

私の座右の銘です。

 

 

これからも、私が“好きなことをする”ということを応援していただけましたら嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。